>

結局は自分自身!続けるためのメンタルコントロール

一人でダメなら二人で行こう!

クラブでのトレーニングを続けるのに必要なことは継続しなくてはいけない状況を作ること。
その方法として友達と一緒に同じクラブに入会するのは効果的です。
友達と一緒に通えばトレーニングも楽しくできますからね。
また一緒に行ける日の予定を合わせて通うようにすれば、行かないと言う選択を取りにくくなります。
人間他人が関わってくるとちゃんとしようと思うものです。
一つ注意が必要なのはそこであまりルーズなお友達を誘わないこと。
逆に友達に影響されてクラブに通わなくなってしまう可能性もありますからね。
専属トレーナーが付くタイプのフィットネスクラブではペアで申し込めるプランもあります。
お互いに目標を立てて進捗を話せれば、一人でトレーニングするよりも頑張れるのではないでしょうか?

全世界に発信しよう!

中々クラブに一緒に行ってくれるような友達が見つからないと言うあなた。
別に一緒に通うという方法でなくても他人は巻き込めます。
SNSでクラブに通うことを宣言したり、トレーニングの内容を公開したりすれば、あなたのトレーニングが不特定多数の他人に知れ渡ります。
時にはトレーニングきっかけでSNS上のつながりができたり、専門家からのアドバイスがもらえたりすることもあるんです。
何より他人に公表していれば何となく「通わなきゃ」という気持ちが芽生えてきます。
そしてどんな種類のクラブに通うのであれ、SNS上に積み重ねてきたトレーニング内容や体型の変化が残りますので達成感にも繋がります。
もし一人でトレーニングを続けていく自信がないなら、一人でトレーニングをする必要はないのです。
自分のトレーニングに他人を巻き込む仕組みを作って誰かと一緒にトレーニングをしていけばいいのです。


この記事をシェアする